2016年04月11日

セ大阪、ケンペス弾守りきる 名古屋、今季

25日、セ大阪1―0名古屋) セ大阪が1点を守りきり、5試合ぶりの白星をあげた. 後半4分にMF金甫●(●は日の下に火=キム・ボギョン)が右サイドをドリブルで駆け上がると、ゴール前に詰めたFWケンペスが押し込んで先制. コール オブ デューティ モダン激安・ウォー サッカースパイク -- 最高人気スニーナイキサッカーカーの通販専門店です! 【ブログシティ】asahi.com(朝日新聞社): 花笠 15分にFW播戸が2枚目のイエローカードで退場となったが、「最後までしっかり集中して走りきろう」というソアレス監督の指示通り、焦る名古屋の攻撃を無失点に抑えた.
posted by Imamura优香 at 05:01| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください